徳島共和薬品についてAbout us

ごあいさつ

新しい時代へ、
地域の皆さまと共に

徳島は全国でもっとも高齢化の進んだ地域の一つで、高齢化率は全国平均を上回っています。そのため、他の地域に先駆けて高齢社会への対応をせまられています。

医療費の圧迫により国の医療制度も変わりつつあります。このように社会と制度療法が変わっていくことで調剤薬局も担うべき役割や業務内容が変わりつつあります。その中で改善するところ、守るべきところをしっかりと吟味する必要があります。

自利利他

当社は医療機関の先生方・地域の患者様・医薬品メーカー各社との心強い信頼関係、また優秀な社員にささえられ、調剤薬局37店舗を開局するまでに成長することが出来、お陰さまで設立36周年を迎えることが出来ました。

設立当初から顧みますと、調剤業界を取り巻く環境・使命・取り組み・役割等、かなり変化してきたような気がします。その様な変化する中にあっても普遍的な事が有り、そこに「自利利他」の精神があると考えます。

昨今高齢化社会、人口減少、少子化問題等が特に叫ばれる世の中、一層地域に根ざした医療サービスの充実・向上を目指し、企業としても医療に携わる若人達が安心して勤める事が出来、また健康で心豊かな暮らしができるよう雇用を前進させながら、古き良きものはそのままに、常に新しい価値の創出に尽力し、業務を通して地域社会に奉仕・還元しながら貢献して参ります。

全ては地域の皆様・働く社員の方々の為に、徳島共和薬品は「自利利他」の企業理念のもと日々精進してまいります。

株式会社徳島共和薬品
代表取締役